未分類

ちんこを太くする方法!誰でも簡単に実践できるやり方でペニスを太くする!

ちんこの太さは男性にとって非常に大切なものです。

女性が胸の大きさに関しての悩みを抱えているように、男性のちんこのサイズに関する悩みを抱えている人は多くいます。

勃起しても細いちんこは、なんとなく弱々しくなかなか自信がもてないですよね。

セックスの際にも、その細さが気になり、恥ずかしくて集中できないなんてこともあるでしょう。

自分のちんこを恥ずかしいと思うのであれば、恥ずかしくないちんこに成長する努力をするのが一番です。

そして、その努力さえすれば、ちんこを太くすることは誰でも可能です。

ここではちんこを太くするための具体的な方法を紹介しています。

ちんこの太さについての悩みを持っている人やちんこを太くして自信をつけたい人は、この記事を参考にしてください。

ちんこを太くするためのカギは海綿体にあり

ちんこを太くするためには、まずちんこのしくみについて理解しておくことが重要です。ちんこは勃起をするので、筋肉や脂肪でできていると考える人もいますが、実際には海綿体でできています。

海綿体とは、ひとことで言えば「血管が集合した組織」のことです。海綿体にはたくさんの細い血管が集まっており、これらの血管が束となってちんこを形成しています。

通常時では、海綿体の血管はすぼんだ状態になっており大量の血液が流れ込むことはありません。しかし、興奮した状態になると海綿体の血管が大きく広がり、大量の血液が送り込まれます。そのため、ちんこが大きくなるのです。

ちんこを太くするためには、海綿体にある血管を成長させて太くすることが重要です。そのためには、ちんこの代謝を上げることや海綿体に関係した筋肉を鍛えることがカギです。

ちんこを太くする4つの方法

ここでは、ちんこを太くする方法について紹介します。おもな方法は以下の4つです。

  • 生活習慣を見直してちんこの環境を整える
  • 食事療法でちんこを太くする
  • チントレでちんこを太くする
  • 増大サプリでちんこを太くする

どの方法も自宅で簡単にできるものなので、すぐに試してみることをおすすめします。

生活習慣を見直してちんこの環境を整える

ちんこを太くするための別の方法は、生活習慣を見直すことです。海綿体は、生活習慣と大きなかかわりがあります。乱れた生活習慣は、海綿体への血液の流入を妨げ、ちんこを細くしてしまうこともあるので注意しましょう。

適度な運動を行う

ちんこを太くするためには運動が欠かせません。運動をすることで、脈拍量を増やし筋肉や血管に大量の血液を送り込みます。血液はあらゆる器官に送り込まれ、海綿体などにある細い血管にも行き渡ります。

おすすめは、ウォーキングやジョギングなどの長時間継続して行う運動です。通常の運動よりも大量の血液を循環させるので、ちんこの成長にも大きな効果を期待できます。

過度な飲酒は控える

お酒を飲むと快楽物質であるドーパミンが分泌して、セックスしたい気持ちにさせます。また、アルコールの影響により、体が熱くなりちんこの血流もよくなるという効果も期待できるでしょう。

しかし、過度にアルコールを摂取すると、神経伝達を妨げるので注意しましょう。脳では性的な興奮を感じてはいても、ちんこの神経は鈍くなり、勃起しにくくなります。そのため、お酒は適度にたしなむ程度にとどめておくのがよいでしょう。

食事療法でちんこを太くする

ちんこを太くするための3つ目の方法は、食事の改善です。これを食べるとあっという間にちんこが太くなるという食べ物は存在しません。食事療法は、あくまでもちんこが太くなるのを手助けしてくれる存在であると理解しておきましょう。

ちんこを太くするためにおすすめの食べ物は、スイカやメロン、キュウリなどのウリ科の植物です。ウリ科の植物には、ちんこを太くさせるシトルリンやアミノ酸が含まれています。

シトルリンが含まている食事を摂取

シトルリンには、血流を改善させるという役割があります。シトルリンを摂取すると、体内で一酸化窒素に変換して血液の流れを活発にさせます。その結果、海綿体にある血管を広げて、ちんこを太くさせる効果を期待できるでしょう。

アルギニンを摂取すると相乗効果をもたらす

シトルリンを摂取するときには、アルギニンを含んでいる食べ物と一緒に摂取するのがおすすめです。

シトルリンとアルギニンを同時に摂取すると、体内の一酸化窒素の動きをさらに活発にさせます。そのため、より効果的にちんこを太くすることができるのです。アルギニンを含んだ代表的な食べ物として、ナッツ類や大豆、玄米やレーズンなどがあります。

亜鉛がちんこを支える

ちんこを太くするのに役立つ別の食べ物がカキです。カキには男性ホルモンの分泌を生成する亜鉛を多く含んでいます。

成人男性の亜鉛の基準摂取量は、1日あたり10mgです。しかし、現代の食生活では8.8mg程度しか摂取できません。そのため、意識して亜鉛を摂取することが大切です。カキには、1個あたり2mgの亜鉛を含んでおり、5個食べると1日の基準摂取量を満たすことができます。

とはいえ、毎日カキを食べるのは難しいものです。そこで、亜鉛を多く含んだチーズや牛肉がおすすめです。

増大サプリでちんこを太くする

ちんこを太くするための方法のひとつは、ちんこの増大サプリです。時間をかけずに手軽にちんこを太くできるので、忙しいサラリーマンでも簡単に実践できます。また、体力の低下による精力の減退を感じたときでも、増大サプリを服用すればすぐにパワーを取り戻すことができます。

増大サプリの商品はたくさんありますが、ちんこを太くすることを目的としている場合には、「シトルリン」や「アルギニン」といった成分を含んでいるサプリがおすすめです。効率よくちんこを太くできます。

チントレ

ちんこを太くするトレーニングは3つあります。

どれもちんこを直接刺激するものなため、ちんこに通っている毛細血管を傷つけないよう以下の点に気をつけてください。

  • お風呂か温水のシャワーでトレーニング前にちんこを温める。
  • ちんこに過度な負荷をかけないよう、10分以上のトレーニングは控える。
  • 必ず半勃起状態で行う。

上記の点に気をつけるようにすれば、ちんこへの負荷を減らしながら太くしていくことができます。

ジェルキング

ジェルキングは両手を使ってちんこに血液を送り込む方法です。

ちんこの滑りをよくするために、ローションかジェルを潤滑油代わりに使用するようにしてください。

具体的なトレーニング方法はこちらです。

  1. 片方の手の親指と人差し指でちんこの根元を包み、軽く締めるように抑える。
  2. もう片方の手の親指・人差し指でも同じ形を作り、根元より少し上を支える。
  3. 上側の手をちんこの先端に向けスライドさせる。
  4. これを繰り返す。

ジェルキングのコツは、ちんこの根元から先端に向けて血液を送り込むようにゆっくりスライドさせることです。

はやく動かしてしまうと血管が傷つく可能性があがるので、気をつけてください。

ミルキング

ミルキングはジェルキングと違い、すべての指でちんこを包み込むマッサージです。

力が入りすぎるとジェルキング以上に血管を傷つけやすいので注意しましょう。

やり方は以下の通りです。

  1. 親指と人差し指で輪っかを作りちんこの根元を締めるように支える。この時残りの指が上側に来るように。
  2. 中指から小指までを使い、順番にちんこを握っていく。
  3. 全ての指で握り切ったら3秒ほどキープ。
  4. その後最初の形に戻り、同様の流れを繰り返す。

以上がミルキングのやり方です。

ちんこ全体を握り込むステップ③で力を込めすぎないようにしましょう。

多少の弾力を感じる程度まで握ったらそこでキープするようにしてください。

PC筋を鍛えて太くする

ちんこを太くするためのもうひとつの方法は、ちんこを鍛えることです。

ちんこの根元にはPC筋と呼ばれる筋肉があります。PC筋とは「Pubo Coccygeus muscle」の略で、射精をコントロールしたり小便を途中でストップさせたりする役割を持っています。加えて、海綿体の血流の流れをコントロールする働きを持っており、ちんこを太くさせることが可能です。

PC筋のトレーニング方法は、肛門を締める動作を繰り返すだけです。

排尿の動作を途中で止めるときには、肛門に力を入れて締め上げます。PC筋を鍛えるときには、同じような動きを5秒かけてゆっくりと肛門を締めて、その後肛門を緩めるという動作を繰り返します。1セットあたり10回をメドに繰り返すとよいでしょう。手軽にできるトレーニングなので、ぜひお試しください。

ちんこが太くなると女性にモテるの?

勃起したちんこがみちみちと太くそびえていると、男性には強い自信が芽生えます。

それは、「女性に好かれる」、「女性を気持ちよくできる」という自信に他なりません。

では具体的にちんこが太いとどのような恩恵があるのか、みていきましょう。

あなたがトレーニング始めるためのモチベーションになるはずです。

女性が感じる快感が段違い

ちんこが太いと刺激が強くなり感じやすくなります。そのため、通常のセックスよりもイキやすくなるのです。セックスでの満足度を高めたい人は太くすることをおすすめします。

ちんこの細い男性と、太い男性の大きな違いは、膣内でのちんこの接地面積です。

女性の膣内はいたるところに快感を感じるスポットがあります。

とくに有名なのは膣内上部のGスポット。ここは女性がもっとも強い快感を感じる箇所のひとつです。

細いちんこでもこういった強い刺激を感じる箇所を刺激することはできますが、そのほかの部分にはちんこが触れません

「ココにもちんこを当ててほしいのに…」という冷静になる時間を与えてしまうと、高まった興奮は少し下がってしまいます

一方太いちんこは、Gスポットを刺激しながら上下左右の膣壁にちんこが接触します。

この”膣内を圧迫している状態”こそ太いちんこ好まれる理由です。

当たってほしい場所に常にちんこが触れているため、女性からすれば余計なことを考えず、ただ快感に浸れるのです。

細いちんこと比べ、女性が感じるセックスの満足度は段違いに高くなります。

女性の想像力をかき立て、精神的に興奮させられる

女性が感じる性的興奮には順序があります。

最初にくるのが精神的な興奮。つぎに肉体的な興奮です。

”まずは雰囲気づくりから”とはよく言われますが、これは女性の興奮スイッチを入れるために理にかなった方法なんです。

そしてその精神的な興奮はちんこの太さでも与えることができます。

とくに、一度でも太いちんこを持つ男性とのセックスを経験している女性には効果的です。

太く勃起したちんこを見るだけで、その先の快感を想像し、興奮してくれます。

その反対に、細いちんこを持つ男性とのセックスに満足できていない女性も、太いちんこには興奮します。

挿入する前に興奮を高められるのは、太いちんこの大きなメリットです。

日々の努力でちんこは太くなる!

ちんこを太くするためには、ちんこを構成している海綿体の血管を太くすることがカギです。

海綿体に血液が送り込まれると、血管が成長し徐々に太くなっていきます。そのため、海綿体の血液の循環を促すことが大切です。

いまちんこが細いと悩んでいる男性でも、毎日の努力でちんこを太くすることは可能です。

現在平均以下の太さしかない男性は、まずは平均の太さを目指すようにしましょう。

今回ご紹介したトレーニングや食生活改善を続ければ、4cm~5cmの太くたくましいちんこ も決して夢ではありません。

地道な努力を続ければ、自分のちんこに自信を持つことができるようになります。

セックスで女性を虜にさせることをイメージしながら、ちんこを太くしていきましょう!