未分類

ペニス増大サプリに副作用ってある?安全性や海外産製品を徹底調査してみた!

ペニス増大サプリに、危険な副作用はあるのでしょうか?

ペニス増大サプリは、ペニスを大きくするために利用するものであり、毎日服用するものです。
つまり常用することになるので、配合されている成分を継続的に摂取し続けることになります。
仮に、危険な成分が含まれていれば、何かしらの悪い症状が出てしまう可能性も考えられますよね。

当記事では、増大サプリに副作用があるのかを徹底解説します。
「ペニスは大きくしたいけど、副作用があるなら利用したくない」と思っている人は必見です。

最後まで読んでみてくださいね。

ペニス増大サプリに副作用はあるのか?

ペニス増大サプリで副作用が発生する可能性は、極めて低いです。
限りなくゼロに近いことは確かですが、使い方によっては副作用が発生する可能性もあるので注意してくださいね。

ペニス増大サプリで副作用が発生する可能性が極めて低い理由の1つに、「医薬品ではない」というものがあります。
サプリメントとは、何を指している言葉だと思いますか?
サプリメントは、「健康補助食品」のことを指しているのです。

つまり食品の延長線上にあるもののため、摂取量などを誤らない限りは極めて安全性が高いということ。
医薬品のように、作用が過激な成分も基本的には含まれていません。

そもそも作用が強い成分は、基本的には医薬成分の指定がされています。
医薬成分は、健康補助食品であるサプリメントには含められません。
よってサプリメントを飲んだとしても、作用が強すぎる成分を摂取することにはならないので、副作用が出る可能性は限りなく低いわけです。

増大サプリで副作用が発生するケースとは?

極めて稀であることは最初にお伝えしなければなりませんが、増大サプリでも健康被害が発生する可能性はあります。
こちらでは増大サプリの利用で、副作用が出る可能性のある利用方法についてお伝えします。

海外のサプリメントを利用する

国内で製造販売されているサプリメントは、国内の基準で作られています。
つまり日本で禁止されている成分は、国内で製造販売されているサプリメントには含まれていません。

しかし個人輸入などを利用して、海外から取り寄せたサプリメントに関してはどんな成分が含まれているかもわかりません。
危険な医薬品が含まれていたケースもあるのです!

米食品医薬品局(FDA)が2007~16年に行った調査で、その事実が明らかになりました。

調査したサプリメントの半数近くは、「精力剤」としての効果をうたったものだった。その数は 353に上り、うち166種類には勃起不全(ED)治療薬「バイアグラ」の有効成分、「シルデナフィル」が使われていた。

出典:Forbes JAPAN 『米国のサプリメント、一部に危険な医薬品が「ひそかに混入」』

特に精力系のサプリメントに関しては、ED治療薬の成分を含んでいるものもあり、大きな健康被害に発展する可能性もあります。
ED治療薬の代表的な副作用は、ほてりや鼻詰まりですが、動機や息切れや不整脈など心臓に負担をかけるものもあるので注意しなければなりません。

副作用を避けたいのであれば、国内で販売されている増大サプリを利用すべきです。

過剰摂取する

どんなに安全性の高い成分であったとしても、過剰に摂取すると副作用が発生する可能性があります。

増大効果を得たいからといって、大量摂取する人もいます。
しかし3日分や4日分、さらには1週間分をまとめて1日で摂取してしまうと、副作用が出てくることもあるのです。

サプリメントごとに1日の摂取量が明記されているはずなので、増大サプリでも用法用量は守りましょう

増大サプリに含まれている成分の中で気をつけておきたいのが、亜鉛です。
精子を増やすなどの効果で知られている亜鉛なので、多くの増大サプリに含まれています。
しかし、過剰摂取すると以下の副作用が発生する可能性があります。

  • 貧血
  • 発熱
  • 胃部不快感

命に関わるような症状ではありませんが、日常生活にも大きな影響を与える可能性もあるため注意してください。

亜鉛の1日の摂取量の目安は、以下のとおりです。

  • 18歳から29歳・・・11mg
  • 30歳から49歳・・・12mg
  • 50歳から69歳・・・11mg
  • 70歳以上・・・10mg

亜鉛は増大サプリに大量に含まれているわけではないので、規定量であれば毎日摂取したとしても問題はありません
過剰摂取した場合のみに、リスクがあるわけです。

ビタミン系の成分でも、過剰摂取による副作用が発生する可能性はあります。
一方で水溶性ビタミン(ビタミンCやビタミンBなど)は、尿として排出されやすい(体に蓄えられにくい)ので、多く摂取しても副作用は発生しにくいとされています。

複数の増大サプリを一緒に飲む

複数の増大サプリを混ぜて飲むと、いずれかの成分を過剰摂取する恐れも出てくるので注意してください。

実際にインターネットで検索をかけてみると、「Aという増大サプリとBという増大サプリを飲んだら効果が出た!」なんて情報を見かけることもあるでしょう。
しかし一つ一つのサプリメントは、そのサプリのみを飲むことを想定して作られています。
配合されている成分も量を計算して入れられているものなので、複数を併用してしまうと過剰摂取の危険性が高まってしまうことに。

基本的には、1つの増大サプリを飲むようにしましょう。
他のサプリも気になるのであれば、今月はAというサプリを利用して、来月はBというサプリを利用する、といった感じにして同時利用は避けてくださいね。

ペニス増大サプリの副作用まとめ

ペニス増大サプリは安全性が高く、副作用の発生確率は極めて低いと考えられます。

増大サプリに含まれているのは、ビタミンやミネラル、さらには植物から抽出されたものなど。
健康を大きく害するような成分は、基本的には含まれていません。

一方、海外で取り扱われているサプリメントの中には危険なものも。
ED治療薬系の医薬成分が含まれている危険なサプリも発見されており、健康被害が発生する可能性が高いです。
また、サプリの過剰摂取によって健康を害する恐れもあるので、サプリといえども用法用量は守りましょう。

ペニス増大サプリは、適切に利用すれば安全性が極めて高いことがわかったはずです。
安全性の高い増大サプリの選び方も、参考にしてもらえたら幸いです。